flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避術 その2

Category未分類
私の現実逃避手段といえば

TDR(東京ディズニーリゾート)へのインパではありますが

この寒さ厳しき折、この歳で挑む勇気も時間もなく・・・



そういう場合は、第2の手段

マンガに現実逃避していきます



前から好きだった漫画家さんの最新刊はもちろんゲットしていきますが

それだけでは読み足らないので新刊やらパッと見た瞬間でこれっ!と決めて

購入しています。



ちょっと前に手にとって読んで久しぶりに感動したのは

吉田秋生さん海街diary 1 蝉時雨のやむ頃←ここクリック

これはとにかく凄くお気に入りです



それから 好き嫌いが物凄くはっきりするだろう新しい世代の漫画家さん

浅野いにおさんの作品も一気に読んでいますが

ソラニンが良かったです。

若いんですけどね、青いんですけどね・・・きっと受け付けない人は

一瞬にして本を閉じる気がしますが(笑)



基本、新しいマンガ家さんの本を買う時は表紙の絵で決めますが

その判断が自分の中でバッチリ!!と思った時は嬉しかったりします。

岩岡ヒサエさんもその一人・・・土星マンションはもちろん表紙の絵から入りました。



どれも独特の世界が描かれているので

本気で読み出すとどっぷりその世界に浸りすぎて

顔を上げて現実を見た時

まだマンガの世界にいる様な錯覚に陥ったりします。



とにかくここのところ凄まじい勢いでマンガを読みまくっているので

お陰で本がどんどん増えてちょっとした満喫状態になっている部屋を

体験レッスンで初めて我が家にいらしたお母様が見て

「充実した待合室ですね」とおっしゃってくださったのには

流石に照れました(6 ̄  ̄)ポリポリ



でもマンガというと子供の読むもの・・・というイメージもあると思いますが

いえいえなかなか奥が深いものも少なくありません。



どの本ももちろん控え室にありますので是非お暇がありましたらご一読を(笑)



- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。