flower border

真珠のピアス

Category大好き
行きたくてずっと日程をメモっていましたが

ようやくぎりぎりで逢いに行けました。

mu.jpg

『マウリッツハウス美術館展』


外は既に暗くなっておりましたが

なんとか間に合いました。


どうしても逢いたかったのは・・・

真珠のピアスではなく

201207_22_14_a0037414_13152152.jpg

『真珠の耳飾りの少女』

色んなフェルメールの絵を観に行ったものの

これは来ていないのね・・・と肩透かしを食らった事もありました。



当然ながらこの絵付近はより混雑していて

昔、上野動物園にパンダが初めて来た時状態の

一列で止まらず歩かなければならないのは

仕方ないと思うもののやはり悲しかったですが

それはそれは美しかったです!!


1回目の前で観てから今度は少し遠めで延々と観てみましたが

オランダのモナリザといわれるだけあってどの角度からでも

見つめられている様に感じられました。


私には本当?のモナリザよりこちらの少女の方がはるかに魅力的で

観ていて涙出そうでした。





されど思いがけず半泣きだったのは

実はこちら・・・

vermeer_delft00.jpg

『デルフトの眺望』


本物が来ていた訳でもなく

何故泣きそうなのか自分でも訳がわかりませんでしたが

とにかく何気に読んでいた壁の説明書きに一緒に載っていた絵で

一瞬で心奪われてしまいました


もう絵画というより写真というより

目の前にその風景が見えている様な錯覚に陥って

そこにいる人がそばで見えている気さえしました。

自分がフェルメールが生きていた時代にタイムスリップした感覚???

う~~ん、うまくいえにゃい


いやぁ~~とにかくうるうる感動でしたねぇ。


本物が

観たい

観たいっ

観たい~~~~~っっ






そして最後は耳飾りの武井咲さん

saki.jpg

もちろん綺麗ですけど

かなりいじってますね?



頑張って行って良かったです~~~~~~~~ し



ん?久しぶりに食べ物ネタじゃない???└( ̄▽ ̄└)) ((┘ ̄▽ ̄)┘









2 Comments

どれみ  

こんばんはぁ

私も若い頃は、自らお金払って出向く事はなく、母に引きつられて美術館に行っていました。
最近ですねぇ・・・でも半分ミーハーな見方をしていますから興味のない絵は素通りなんですよ。

これ!!って思った絵からは離れませんけど(笑)

2012/09/19 (Wed) 23:48 | EDIT | REPLY |   

土Sパパ  

絵は…

美術館は苦手ですが
絵はいいですねー

武井咲もいい(*_*)

2012/09/17 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment